家電・オーディオ関連

【LG有機ELテレビ「OLED55C8PJA」レビュー】そろそろお手頃!?価格もこなれてきたので口コミなどを整理してみます

LGの大画面有機ELテレビ「OLED C8Pシリーズ」。

有機ELならLG以外にありえない!? とまで言われるその圧倒的な画質の高さもさることながら、徹底的に無駄を排除したそのフォルムにも強く惹かれる製品です。

ゆうたパパ
ゆうたパパ
有機ELの4Kテレビには確かに興味も多々あります、ネックとなるのはその価格・・。

今回レビューをまとめたこの「OLED55C8PJA」にしても然りです。

ただ、1年前と比べるとびっくりするくらい価格が下落しているのに気づいてしまい興味が再燃。

これは次世代となる「OLED C9Pシリーズ」の登場が影響しているのでしょうか? なんと当時の半額で手にすることができる状況にまで価格がこなれてきています。

もともと今回はコスパ重視の液晶4Kで凌いでおこうと考えていました。ですが、こうなってくるとこちらのLG製品も候補の1つに入れておくべきかなと。

そんなこともあり、今回はあらためてLG製の有機ELテレビ「OLED55C8PJA」のレビューを中心に、その仕様やスペック、画質や設定など諸々の使用感などについて調べてみた次第です。

ゆうたパパ
ゆうたパパ
画質に関してはやはり「圧巻!」の模様
ゆうたママ
ゆうたママ
でも、ある部分については意外なほどに低評価も多かった印象です・・

上記、以下に詳しくまとめます。

それではよろしくお願いします!

LG有機EL「OLED55C8PJA」レビューと感想

まあ、そうですよね。有機ELといえばLGになりますよね? LG最高になりますよね。

そんな感じで画質に関しては圧倒的な評価を得ているLGの有機ELテレビですが、いくつかマイナスな評価も見つかりました。

まずはちょっと気になるユーザーさんのマイナスな感想から。

低評価な口コミまとめ

マジックリモコンのカーソル移動などをはじめ操作性があと一歩といったところ。これまで使っていた某国産メーカーのテレビと比べてもこの点だけはいまいち。自分が使う分にはいいんだけど実家の両親には進めづらい感じ。ただ、画質に関しては文句なしのレベルで最高です。日本メーカーがんばれ・・・。

画質は良いですね。価格も納得できるレベルにはなってきました。とは言え不満点もあります。音声での操作ですがまだ実用には達していないのかも。思うように使いこなせずストレスがたまることも。設定画面にもやや癖があるように思います。

4Kチューナーが内蔵されていたら良かったかな。あとは4K画質を堪能できるコンテンツがもう少し増えてくると良いですね。

すこぶる評判の良いこの「OLED C9P」。ただし・・・

ゆうたパパ
ゆうたパパ
操作性や設定などについてはいくらかの不満の声も

とは言え、それ以外には低評価らしい低評価はほとんど見つけることができませんでした。(凄い・・。)

高評価な口コミまとめ

決して安い買い物ではありませんでしたがあえて言います。「コスパ最高であると」

これが有機ELなんですねと感動しています。黒が良いというのはさんざん聞いていましたが目の当たりにしてあらためて実感しています。大画面での4K視聴。最高ですよ。

LGというメーカー自体は存じ上げておりましたが国内メーカーではないということで敬遠しておりました。今回は価格的な理由で妥協した上での購入でしたがいやこれは脱帽です。画質は当然のことながら製品自体にも高級感を感じます。

今のままならもう日本製のテレビを購入することはなくなりそう。LGは凄い。

地震対策もありはじめて壁掛けでの使用に挑戦してみましたがさすがに薄型&軽量の「OLED C8P」。楽々設置が完了です。また、壁掛けにすることで高級感が2割増しくらいに感じます。画質についてもほぼ文句なし。ただ、できるなら自分である程度の調整は行ったほうが良いかもしれません。

画質が良いのは言うまでもなく音質もかなりの高評価。正直、音については期待というか考慮自体していなかったので嬉しい誤算です。

凄いですね。日本メーカーにも頑張ってほしいところ。

ゆうたパパ
ゆうたパパ
画質に関しての評価はもうさすがLGとしか言いようがないですね。

個人的に惹かれた感想は、意外なほど多かった音質への高評価です。この点については、正直なところほとんど考慮していませんでした。

とは言え、多くのユーザーさんにとってはまずは圧巻の「高画質」。

有機ELの4Kテレビ。本音を言うとまだまだ高嶺の花なのかなとは思っていたのですが、俄然興味が湧いてきます。

ゆうたパパ
ゆうたパパ
正直、調べるんじゃ無かったと思うくらいにw

「OLED55C8PJA」は購入すべき?

ここまでの金額を用意するなら、もう思い切って最新世代の「OLED C9P」シリーズまで対象を広げてしまうのもありかなとも感じています。

さすがにもともと検討していた液晶4Kなどと比べるとその価格差にビビってしまうところがあるのも確かです。ですが、この「OLED C8P」と比較してということなら、むしろお得感する感じてしまうんですよねw

ゆうたパパ
ゆうたパパ
やばいです。変な方向に物欲が暴走仕出しているのを感じます・・

少し冷静になるためにもいったん他の「液晶4K」(それもできるだけコスパ重視で)もあと何商品かチェックしてみることにします。

今回のテレビの買い換え。

基本、先日のハイセンスさんのが第1候補である点は変わりません。

が、さすがのLGの有機ELです。

実際、ここまで価格が落ちてくるとそそられるのも確か。良い意味での悩みのタネが増えました。

また更新しますね。続報にもご期待を。ありがとうございました!